エコレショップ & リフォームショールーム

地球にも身体にも優しい環境づくりを提供します

エコレスタイルスタジオ
エコレスタジオ

長い間、電磁波対策をご提案する中で、日頃の食生活や、住環境を整えることの大切さを
実感した事がecore style studioをはじめるきっかけとなりました。
『地球にも身体にも優しい環境づくり』をコンセプトに電磁波対策商品をはじめ、
暮らしを彩る様々な商品をご提案していきます。

ecore style studio
〜リフォームスタジオ〜

エコレスタイルスタジオ

Reform Concept
リフォームコンセプト
(レジナがリフォームで大切にしていること)

一つ一つ 安心・安全なこだわりの建材を選ぶこと
一つ一つ 「こうしたい!」、「これがあれば!」をにしていくこと
一つ一つ 御施主様と一緒に作り上げること

リフォームコンセプト

レジナがリフォームで大切にしていること

こちらで一緒に、こだわりの自然建材を見て・触って、
とことんリフォームプランを作り上げましょう!!

リフォームの様子

リフォーム完成


Reform studio
リフォームスタジオ
(安心・安全なこだわりの建材を体感・実感していただくために・・・)

杉無垢のフローリングを裸足で歩いたら・・・杉無垢フローリングコーナーへ

杉無垢フローリング


珪藻土を塗ったお部屋の空気は・・・スタジオの壁・天井には、こだわりの珪藻土を施工

珪藻土を塗ったお部屋


壁や床下の電磁波は本当に人に伝播するのかな?・・・オールアースコーナーへ

壁や床下の電磁波は本当に人に伝播するのかな

オールアースコーナーの床下には実際の家のように電気配線が通っています。だからこの上に乗ると電場(電磁波)が伝播してきます。ところがシートをアースするとその数値は下がります。ぜひ、体感してください!!


Favorite Things
フェイバリット シングス
(レジナこだわりの建材)

杉無垢木材(フローリング、腰壁材、幅木・・・)

杉無垢材 九州の国産材。

無垢材は呼吸をして室内の湿度を一定に保ってくれるので、四季を通して快適です。空気を含んでおりますので断熱性に優れています。
漆喰や珪藻土と併用するとさらに効果が高まり、空気清浄機や加湿・調湿器がいらないくらいです。

その反面、湿度の変化とともに膨張・収縮します。季節によって、音なりや隙間、曲げが発生する場合がございます。木材の乾燥は、高速遠赤外線乾燥機です。乾燥に化石燃料を使用しないのでダイオキシン・二酸化炭素も発生しません。 熱風や一般の電気ヒーターと違い、熱焼けが少ないので木材の色・艶・香りも良好です。

珪藻土(MPパウダー)

珪藻土(MPパウダー) 珪藻土は100%自然素材で出来ています。

北海道産メソポア珪藻土・白土・食用でんぷんのり・セルロースファイバー(古紙)が入っています。固めるために樹脂などは使われておりません。

珪藻土は、植物性プランクトン(藻)が化石になったものです。特異な多孔性の構造のため呼吸性に優れた性質を持っています。

四季のある日本にとって、夏の湿気や冬の乾燥は大敵です。

珪藻土は、湿度が高い時は吸収し、湿度が低い時は水分を放出し湿度を一定に保ってくれますし、その上耐火性も高いので昔から七輪に使われています。

またファンデーションや、ビールのろ過材にも使われるくらい安全です。


オリジナルエコ漆喰

オリジナルエコ漆喰 漆喰は100%自然素材で出来ています。

特選貝灰・銀杏草炊きのり・天然上スサ(麻)で出来ています。

貝灰は、九州有明産の赤貝(貝殻)を焼いて灰を作ります。製造にかかる環境コストについて考慮し、貝殻を焼く燃料に石油ではなくコークスを使うなどしています。

スサは麻袋からのリサイクルです。

漆喰は古くから日本の建材として利用されてきました。アルカリ性なのでカビや細菌の発生・増殖を予防します。

日々空気を浄化してくれるので、お部屋の中はいつも清々しく快適です。

ビニルクロスのように静電気が壁表面を覆うことが無いので、ハウスダストが壁に貼りつくことがありません。音を吸収しやすく、室内の物音や話し声の反響が少ないです。

また防火性が高く、万一の火災の時も合成化学建材のように有毒ガスを発生することがありません。

自然塗料キヌカ

自然塗料キヌカ お米から生まれた100%自然塗料。

キヌカの主原料は米ぬかです。

私たちの主食であるお米を、精米すると米ぬかがでます。

昔の人は床や家具をこの米ぬかで磨いていたのをご存知ですか。

米ぬかを煎り布にくるんだぬか袋で、家中をピカピカにしていたのです。溶剤は一切使用していません。

他のオイルが入っていないので、粘性が少なく塗布面積が広いです。自然発火の危険性ゼロです。

左の写真のように木の発色が綺麗になって木目もクッキリします。

塗っているところと塗っていないところの違いがハッキリしています。生活している中で付いてしまう、ちょっとした汚れも落としてくれます。

手づくり木蝋ワックス

手づくり木蝋ワックス 杉材で作ったキッチンや、洗面台の仕上げには、ハゼの実から作った木蝋ワックスを塗ります。

特に激しい摩擦を受けるところや常に水滴が飛ぶような場所に最適です。

木の実が原料なので、その上で食べ物を調理しても大丈夫です。 木蝋ワックスは、主に口紅やクリーム、和ロウソクの原料として用いられています。

化粧品やお子様のクレヨンにも利用される程、人体に優しい素材です。溶剤、シリコン化合物等を含まない100%植物成分で、合成ワックスにはない、優れた透明感、粘り、光沢があります。木の実は1本の木から繰り返し採取できるので地球にも優しいワックスです。

自然塗料ブレーマー(シェラックニス)

自然塗料ブレーマー フローリングや幅木などの着色に使います。

どうしても木部の汚れが気になって仕方がない方や、リフォームの際既存のドアやドア枠等と杉無垢材の色の違いが気になる時に、着色します。

シェラックはラックカイガラ虫が分泌する天然の油脂です。

チョコレートなどの食品や、薬品のカプセルのコーティングに使用されていて食べても安全で燃やしても有毒ガスが発生しません。

昔からバイオリンの塗装に使われ、高級感ある美しい光沢仕上げになります。

合板やパーティクルボードなどから発生するホルムアルデヒド等の有害物質等の発生を最小限に抑えることができます。


杉無垢建具

杉無垢建 使用主材は天然木を基調とした国産材の杉、合板類は使いません。

無垢材(柾目)をニカワ・米のりにて接着した集成材を使用。鏡板は無垢材(板目)です。

従来の貼り物の建具では、何かぶつけると傷がついたり、ドアノブまわりの色が禿げてしまったり、中が空洞のものが多いので、穴が空いてしまったりしました。

もうそうなると、修理をしても元の建具には戻れません。経年劣化していくばかりです。

無垢材で出来た建具は、汚れたらキヌカオイル(米ぬか製)で落とせますし、もっとひどい時は、軽く紙ヤスリで正面だけ取れば、新品当時の無垢材の風合いが蘇ります。

何かぶつけてしまって、表面が沈んでしまっても濡れタオルをあててスチームアイロンをかけると戻ります。

無垢の木材は扱いが難しいイメージがありますが、このように対処法を知っていれば、使うほどに味が出て、長く愛用していただける製品なのです。

無垢の木材は、建具になっても生きています!!

室内の湿度が高くなれば吸湿し、乾燥してくると、水分を放出して室内の湿度を調湿してくれます。

木が呼吸をすることで調湿・防臭の役目をしてくれるので、押入やクローゼットの建具としても最適です。

居室の建具だけでなく、リビングドアや、収納・クローゼットの折戸、トイレドアなどいろいろ取り揃えております。